『ぱんつぁー・ふぉー2』キャンペーンシナリオ 後半戦(遊園地跡)

0

    JUGEMテーマ:シミュレーションボードウォーゲーム

     

     キャンペーンシナリオの続き

     

     後半戦 遊園地跡

     

     初期配置

      南門にアズミ中隊

      西門にメグミ中隊

      東門にM263輌とM24 3輌

     

     選抜チームの配置を視て、南門を西住まほの小隊(カチューシャを組み込み)

     周辺に西小隊とアンチョビ小隊を配置。

     足の早いクルセーダーとミカ小隊は南・西・東のいずれへも駆けつけれる位置に配置。

     

     西門にはダージリン小隊

     

     東門にはケイ小隊

     

    選抜チームは、一番戦力が薄そうなケイ小隊から叩く為、『陽動作戦』カードを使い南門のアズミ中隊を東門へ移動。

     

     南門の守備の必要が無くなったため、まほ小隊は東門の援軍に向かう。

     

    東門よりM26が4輌侵入。

    ケイ小隊が迎え撃ち、1輌撃破。

     

     アズミ小隊が後詰で侵入するが、ケイ小隊にM26を2輌撃破される。

     ケイの奮戦が続くも、

     

     M3 Lee とM4 が撃破される。

     

     M4A1も撃破。

     

     そしてケイも力尽き……

     

     まほ中隊が東門へ急行。

     アズミは部隊を編成。

     

     西門からメグミ中隊が東門へ周り込み侵入を開始。

     東門に選抜チームが集結する。

     大洗女子学園チームはこのタイミングでアクションカードを引いて溜め込む。

     

     まほ中隊はラテゾーンにて選抜チームを迎え撃つ為待ち伏せ。

     

     ラテゾーンに陣取るまほ中隊を無視し、選抜チームはミカ・クルセーダー小隊をターゲットにアズミ中隊が向かう。

     

     西門からダージリンが救援に向かう。

     選抜チームはM26を1小隊を突撃させる。

     

     激戦の中、マチルダIIが撃破される。

     

     ダージリン小隊の活躍で、M26を2輌撃破、1輌を行動不能にする。

     ダージリンがんばる。

     

     様子を見ていたアズミ中隊がついに突撃。

     足の遅いダージリン小隊は側面・背面を取られる恐れがあるため、中央広場に撤退。

     ミカが足止めに残る。 

     

     ミカは撃破されるも、履帯が無くなっただけで復活。

      ※ここで疑問が発生。選択ルール BT42が撃破判定を受けたとき裏返って履帯なしになるんですが、選抜チームの攻撃可能な車輌がある場合はどうなるのか?

       裏返ったBT42を続けて射撃できるのか?

       自己流の解釈とアニメの再現を考え、撃破判定を受けた時点では撃破と同様に扱い、続けての射撃を受けない事とします。

     

     ミカのBT42は執拗に粘りM26に肉薄、後一歩のところで撃破に足りず(サイの目が1足りず)力尽きた。

     しかし充分に時間を稼いだ。(カードを貯めれた。)

     まほ中隊が中央広場でダージリン小隊と合流。

     決戦に備える。

     

     しかし選抜チームは決戦に乗らず、南の西小隊をターゲットに定める。

     

     みほ中隊は中央広場から南下し、アズミ中隊を追撃する。

     

     アズミ中隊は西小隊へ殺到する。

     まほ中隊は追撃中。

     

     西小隊は一撃で粉砕される。(;´∀`) まあ……そうですよね。

     

     西小隊を撃破したアズミは、返す刀でなつかし横丁で決戦を挑む。

     まほ小隊の砲撃に耐えたアズミ小隊は、ダージリン小隊のキングタイガーを撃破。KV-2を行動不能にする。

     

     アズミ小隊は、まほ小隊の攻撃を耐え、パンサーを1輌撃破する。

     まほ小隊は、なかなかサイが振るわず側面を取れない。

     

     ようやく、まほ小隊が活躍。

     アズミ小隊のM26を2輌撃破。

     

     アズミ小隊を救うため、待機していたM26小隊を北上させるも、時既に遅し。

     まほ小隊によって、アズミ小隊は壊滅した。

     

     アズミが撃破された事により、島田愛里寿のエクセリオンが東門から侵入。

     またT28が南に登場。

     まほ中隊は、パンサーを1輌失う。


     まほ中隊がようやく冴え始め、M26を2輌撃破する。

     

     選抜チームは装甲の硬いまほ中隊のIS-2を後回しにして、目標をダージリンのチャーチルに変更。

     これを撃破する。

     

    ※M26を1輌撃破。

     

    ※KV-2が撃破される。

     

    ※M26を撃破し、なつかし横丁の戦闘は終結。

     

     東門方面からM24が中央広場のクルセーダーを強襲!

    ※臨機射撃でM24が1輌撃破される。

     

    ※続く射撃でもう一輌撃破。

     

    ※力尽き、撃破されるクルセーダー。

     

     島田中隊が南下。

     まほ小隊も南下し、南に残っている選抜チームの残存車輌の撃破を狙う。

     

     カチューシャのIS-2は『奇襲攻撃』にてT28の背面を取り撃破に成功する。

     

     島田中隊は更に南下。

     まほ小隊は残るM26を撃破。

     

     なつかし横丁で決戦。

     

     かと思いきや、みほ小隊と合流する為、カードアクションにて『ミフネ作戦』を実行。なつかし横丁から離脱する。

    ※自作ルールの追撃をどうするか検討した結果、このカードについては観覧車による混乱なので追撃が出来ないと判断。追撃不能とします。

     

     選抜チームはM24を呼び寄せて合流し、全車輌でウェスタンゾーンへ侵入。最終決戦へ!

     臨機射撃にて、M26が2輌撃破される。

     

     襲いかかる島田愛里寿のセンチュリオンをかわし、まほ小隊はM26を1輌撃破する。

     

     ところが……

     島田愛里寿がその起動力を活かし、まほ小隊の背後を取る。カチューシャのIS-2を撃破し、続けてまほのタイガーIも撃破する。

     

     島田愛里寿恐るべし!

     

      ※遊園地跡シナリオ特別ルール 島田愛里寿の射撃は目標を撃破し続ける限り何回でも射撃できる。

     

     主力を失った大洗女子学園チームは、劣勢に立たされる。

     

     大洗チームの攻撃は不発。

     島田愛里寿の攻撃によりアンチョビ小隊は全滅した。

      ※たった一輌のセンチュリオンの為に……島田愛里寿恐るべし。

     

     島田の射撃により3式が行動不能に。

     大洗チームはカードアクションで『マカロニ作戦2』を実行するも不発。

     逆に臨機射撃にて三号突撃砲が撃破される。

     

    ※行動不能により小隊から孤立した3式も撃破される。

     

     もはやまともに戦っては勝てない状態の大洗チームは、カードにかける。

     『連続移動』を使って中央広場に撤退。撤退時の臨機射撃を『緊急回避』にて回避。

     中央広場に誘い込む作戦に出る。

     

     みほを追って来た選抜チームに対し、みほは『行進間射撃』を行い、M24を撃破する。

     

     島田中隊はみほ小隊に突撃する。

     みほはその起動力を生かしてメグミのM26を撃破。

      ※つい勢いで突撃してしまいました。冷静に考えればここは、遠距離射撃を行うべきだったと思います。

     

     さすが西住みほ。圧倒的不利な状態から今度は逆に数的優勢に立った。

     

     ここでみほは、より勝利を確実にする為、『ヴォイテク』を使うため中央広場に誘い込む。

     しかしこの判断は裏目に出る。

     中央広場へ移動する際の臨機射撃によりヘッツァーが撃破されてしまう。

     ※ここも今考えれば数的優勢なので留まって攻撃を行うべきだったと思います。

     

     島田は誘いに乗り中央広場へと進む。

      ※この辺は考える必要があるかもですね。先に動いた方が不利なゲームシステムなので、この状態になったらにらみ合いになります。

       最後は中央広場で戦わなければいけないような何かがあった方がいいかもですね。

       双方1輌ずつになったら無条件で中央広場で決闘する的な何か……

     

     みほの射撃は不発。しかし中央広場なので、『ヴォイテク』を実行し、二度目の射撃を行う……

     が、不発。 

     

     みほの射撃をかわした島田の射撃は……

     

     PzIV Hの装甲を貫通し、撃破。

     

     選抜チームが1輌残り。勝利。

     

     大洗女子学園の廃校が決定しました。(´;ω;`)

     

     

     という結果に終わりました。

     

     遊園地跡の闘いは、丘陵地帯とは違い、目標が定まりにくいです。

      ※丘陵地帯はカールを倒す守るの展開になるのでわかりやすい。

     

     大洗チームは全体的に火力も装甲も弱いので、近接戦で側面・背面を取る必要があります。

     しかし自分から移動すると臨機射撃でやられてしまうので難しいですね。

     何かいい方法があるのかもしれませんが。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『ぱんつぁー・ふぉー2』をプレイしてみた!(リプレイ)
      杉乃葵
    • 『ぱんつぁー・ふぉー2』をプレイしてみた!(リプレイ)

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:4 最後に更新した日:2017/05/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM